トップページ

2019年9月23日 (月)

援デリ業者

 年齢22歳、今ではまともなお仕事をしているのですが、思春期の頃と言うのは、荒れていた時期がありました。
親との関係も最悪だった私、別にヤンキーだったわけではないのですが、普通の女の子とは違っていたと思います。
家に帰るのも嫌で、街なかをブラブラするのが殆んど。
半分家出のような状態だったりしました。
そんな時は、高校生という年齢もあり、お金がない。
野宿なんて当たり前だったりもしました。
そんな頃、気軽にお小遣いを稼ぐ方法があるって、声をかけられてしまったんです。
それが援デリ業者をやっている男からでした。

 エッチなことすれば、お金を出すと言われてしまって、正直困ってもいましたから、その話に乗ることにしてしまって。
援デリ業者のやることと言えば、売春斡旋です。
ネットで、私じゃない別の人が肉体関係を求める投稿をする。
それを見て、男の人がメールを出す。
筆おろしサイト
その男の人との待ち合わせをするために、派遣されていました。
援デリ業者なんて、まともな職業じゃありませんからね。
「年齢を聞かれたら、19歳と答えろ」なんて言われてしまってて、その通りにしていました。

 楽しいか?と言えば、全然楽しくない。
だって恋愛感情がない人と、エッチ行為をしなければならないし、援デリ業者も凄く冷たくてドライな人たちばかり。
ただ、家に帰るのも嫌でお金が必要だったから、業者の言う通りにやっていたって感じでした。

 その援デリ業者が警察に逮捕されちゃって、私もその仕事をすることがなくなりました。
今でこそ立派に立ち直ることができたけど、あの頃って本当にひどかったなぁって思い出したりもします。
家出とかしてお金に困っているからと言って、変な業者に騙されないようにしたほうが無難だと思います。
決して儲けが多いわけでもありませんし、人生ダメにしてしまいますからね。
童貞のソープ
筆おろしされたい

トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ